MANUFACTURING

Made in Japan伝統とクラフツマンシップを大切に、装いのアクセントになる ”洗練されたカラー”にこだわったインカラーのソックスコレクション。「素材」「編み」にも上質さを求めることで、エレガントで都会的なソックスに仕上げました。

 

インカラーのソックスは、日本の一流ソックスメーカーが製作を担っています。Made in Japan のソックスは穿き心地がいいことで海外でも評価が高く、その中でも得意な技術を活かすことができるようにソックスのタイプ別に工場を選んで製作を依頼しています。


 
『パターンソックス』の色表現でもっとも重要になる糸は、既製の糸ではなく、特別に染めた糸を使用しています。糸本来の風合いを残しながらムラなく美しく染め上げることができる “綛(かせ)染め”という方法で染色した糸を使用し、その糸を鮮明な柄表現ができるジャガードで編み上げています。

製作を担当したのは、生産量日本一を誇る靴下の一大産地、奈良県広陵町のドレスソックス工場です。この工場では海外にも流通する高級レディスソックスブランドや、海外ブランドのOEMなども手掛けています。とくに繊細な柄や多彩な色表現を得意とし、オリジナルで染めた糸を常時200色以上をストックしています。

incolour_01.jpg

 incolour_04.jpg

incolour_03.jpg
 

 一方の『リブソックス』は、サイジングとフィット性にこだわり、アウトドアソックスとビジネスソックスに人気が高い、兵庫県加古川のソックス工場に生産を依頼しています。穿き心地へのこだわりとともに、90年を超えて培われた技術とノウハウによって編み上げられるソックスは、心地よいフィット感で、疲労も軽減されると高い評価を得ています。

 incolour_02.jpg

 

どちらのソックスも素材には、細く、丈夫でしなやかな長繊維綿「エジプト綿」または「スーピマ綿」の高級コットン糸を採用しています。デザイン性や求める穿き心地にあわせて、シルクのような艶をあたえるシルケット加工を施した糸も使用しています。